食事の際の食べ方を変えるダイエット方法

公開日: 

仕事が忙しく運動やジムへ通うダイエットが出来ない為毎日きちんと3食しっかり食べて時間をかけてゆっくり痩せるダイエットを始めました。

普段はお腹が空いている状態でご飯やおかずから食べてお腹いっぱいになる程食べていましたが、食事をする時の食べ方を変える事を始めました。

お味噌汁、スープなど温かい汁ものを1番最初に食べ始めます。

温かい汁ものを口にすると空腹が落ち着きます。

スープは野菜が沢山入っている物を食べました。

以前からサラダは食べていましたが温野菜が身体を温める事を知り主食とおかずとは別に温野菜を必ず取り入れるようにして昼食はコンビニや外食の為に温野菜が無い事が多い為サラダに変えていましたが、3食必ず野菜を食べのですが食べる際は必ず温かく汁ものを食べてから次に野菜を食べるという順番を徹底しました。

汁もの、野菜を食べ終えてから主食のご飯やパンを食べておかずを食べる食べ方の順番を決めて食べる事で主食に入る前にだいぶお腹の満腹感が得られるようになりご飯やおかずの量も今までの量も多く感じるようになりました。

慣れるまでは順番に食べたり温野菜を用意するのが面倒に感じましたが、順番は慣れと無意識に汁ものから食べるようになり温野菜も休みの日に茹でて小分けにして冷凍庫に入れてチンするだけにして手間をはぶきました。

1ヶ月ゆっくりと食事を改善して1キロ半体重が減り始めました。

身体も便秘が改善されたりむくみが無くなったりと身体の中から健康になる感じが体験出来ました。

3ヶ月で3キロ弱を行ったり来たりし、直ぐに効果は出ませんが無理なくゆっくり痩せられました。

暴飲暴食などもなくなり半年で4キロまで落とせました。

身体も風邪を引かなくなったり体調面も改善されました。

食べる順番が慣れると簡単に行え私には楽にゆっくり痩せるダイエット方法だったと思います。

我慢することもないのでストレスもなく続けられました。

夜6時以降食べないダイエット

私は夜6時以降食べないダイエットをしました。

自分の結婚式を3ヶ月後に控えていて、それまでに少しでも痩せて綺麗になりたかったから始めました。

ウェディングドレスを着た時に、二の腕やフェイスライン、背中はスッキリしていた方が絶対綺麗です。

今まで痩せたいとは思ったけど本気で取り組んだのは今回が初めてでした。

私が決めたダイエットのルールは、夜6時以降は仕事で遅くなっても絶対に食べない、水やお茶は飲んでもOKという単純なものです。

このダイエットをしていると、やっぱり夜6時以降もお腹が空きましたが、ひたすら麦茶を飲んで空腹をしのぎました。

当時は飲みに行くのもひたすら我慢して、ダイエットのルールを守っていました。

その甲斐あって、ダイエットの前と後では3ヶ月で5キロ減って、ウェディングドレスを挙式の数日前に試着した時には、背中に少し余裕が出来ました。

後日出来上がった写真を見ても、二の腕とフェイスラインのお肉もスッキリしていて、本当にやった甲斐がありました。

その後は妊娠出産したのもあり、今までで一番太っているので、昨日からテレビでやっていた酢生姜ダイエットを始めました。

毎食お酢と生姜を混ぜたものを、大さじ1杯食事にかけて食べるというものです。

こちらも簡単なので、成果が出るまで続けたいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑