低炭水化物ダイエットで成功

公開日: 

私が行った「低炭水化物ダイエット」は、その前に行った食事制限ダイエットからの反省を踏まえた上で実践しました。

なぜ、人間は太るのかと考えた時に、太る原因の一番の理由は単純にカロリーの取り過ぎだろうと思いついたのです。

その為に食事をある程度制限すれば、自然にダイエットできるのではないか?と思いました。

そして、実際に実践をしてみたのですが、確かに体重が落ちることは落ちます、しかし体脂肪はほとんど減りませんでした。

ダイエットをするのなら、体脂肪も落とさないと意味はないと思います。

また、このダイエットをしてから、よく風邪をひきました。

食事制限が原因の為に栄養がしっかりと取れないため、風邪に対する抵抗力が無くなってしまったのかもしれません。

結果としては、体が不調になるだけで良いことは一つもありませんでした。

食事というのは、人間にとって本当に大切なものであり、いろんな栄養素をしっかりと体内に吸収しているんだなと改めて思いました。

食事制限ダイエットをするには、しっかりと一日分の自分のカロリーを計算し、過度の食事制限はしない
そして、運動もしっかりとしないと意味はないとわかりました。

以上の教訓をへて、低炭水化物ダイエットに挑戦してみました。

やり方は単純で、朝と昼にがっつりと炭水化物を取り、そして夜食は炭水化物を一切食べないというものでした。

もちろん間食もしない、お菓子もほとんど食べない事も取り得て、運動も実践しました。

そのおかげで、体の不調はほとんどならずに無事にダイエットに成功しました。

ただ、白米やうどんが特に好きな人は、夜食では食べれないので、最初のうちは苦痛かもしれませんが、慣れてしまえばそこまでつらくないダイエットだと思いますよ。

暴飲暴食で20キロ太った私が実践したダイエット

仕事が忙しく毎日外食をしていたらあっという間に、気が付けば20キロも太っていました。

久々にあった友人にはなにがあったの?と聞かれてしまう始末。

以前は服のタグでサイズを確認して服を購入することがなかったのですが、大幅にサイズアップした故にきれない服が続出してしまいました。

現実を見ないふりをしてきましたがさずがにやばいと感じました。

このままでは、ダメだと思いダイエットをしました。

まずは、食事です。

低血糖ダイエットに挑戦しました。

ご飯やパン、麺類などの炭水化物を食べない。

根菜や果物などの糖質の高い食材も食べない。

運動は、オチョダイエットをしました。

腰に手をあてて八の字をかくように腰を回すダイエットです。

また、簡単なストレッチをしました。

テレビを見ながらの踏み台昇降運動を毎日一時間しました。

腹筋や背筋も一日30回×4セット行いました。

3日に一度休息日をつくり運動お休み日を設けました。

お休み日を作らないと精神的にきつくて持たないと思ったからです。

ダイエットを2か月続けた結果。

なんと17キロのダイエットに成功しました。

ウエストも見事にくびれてうれしい限りです。

とは、気が緩んで少し食べてしまうとすぐにリバウンドしてしまいます。

代謝が落ちているせいもあり、糖質量をいつも気をつけなければすぐに、リバウンドしてしまいます。

毎日体重計に乗り、自分の体重を把握しています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑