ダイエットは次の食事から

公開日: 

私は19才まで体重を気にしたことがなく、食べたい物を食べ、好きな時に寝てという生活でした。

ある日、ふと体重計に乗ったら61キロ。

59キロはデブじゃない、60キロからはデブだー。

と、考えていた私。

今思うと、なぜそんなことを考えていたのか不思議でたまりません。

61キロという数字を見た瞬間、ダイエットをしようと決意!!
まずは完食をやめました。

今まで好き放題食べてきた私にとって完食をしないことは想像以上に辛く‥
しかし、完食をやめただけで1キロ?2キロは落ちました。

楽しくなってきた私は、次に半身浴を頑張りました。

湯に浸かりながら、小顔体操のポリバケツ。

これが効果てきめん!!
顔が小さくなったねーと言われるようになり、益々楽しくなってきたので、次は飲み物をジュースから水に変え、夕飯も炭水化物は極力とらない。

食事もサラダ、味噌汁を食べてからおかずを食べるように。

筋トレも頑張りました!
2年程で47キロまで落ちました!
今は出産を経て、50キロ。

細くなりたいと思うものの、ただ細くなるだけだと、年齢的にもみっともないのではないか?と思うようになり、今は健康的な体型を目指しています。

たくさん食べたい!と毎日思いますが、ポッチャリさんを思い出して、自分はなりたくない!と言い聞かせる毎日です。

綺麗に痩せて、素敵な洋服を着こなし、いつまでも女性らしくありたいと思います。

きちんと身だしなみを整え、自分のイメージする体型になったとき、外出することや、友人と会うことがとても楽しくなるんだろうな期待しています。

そして、毎日をもっと楽しく送れるように頑張ります。

産後の腹筋ダイエット

2人目を出産した後のお腹。

1人目を出産した時にできた妊娠線に追加された新たな妊娠線と、たるんたるんにたるみきった皮と肉に、1人目出産後以上の衝撃を受けました。

そんな時にフェイスブックで見たスタイルないい友人の水着写真。

くびれたウエストにキュッと上がったヒップ。

絶対こうなってやる!と、毎日コツコツと産婦人科で教わった産褥運動にはげみました。

産褥期が過ぎてからは、1人目の長男と一緒に遊びながら、仰向けに寝転がって膝を立て、頚椎を痛めないように腹筋の力でできるだけ体を持ち上げて腹直筋を鍛えたり、斜め向きに体を起こして腹斜筋を鍛えたりしました。

そうして運動すること半年。

産前のスカートがするっと履けるようになり、産前に仕事で来ていたパンツスーツも履くことができました。

どちらも産後1ヶ月であまりのウエストのきつさに、自分の服じゃないんじゃないか?と疑ったものでした。

食事については母乳を出す必要があったので、あまり厳しい制限はせず、軽い運動で継続できるダイエットを目指しました。

今はさらにヒップアップをめざして膝を立てて仰向きに寝転がり、お尻をぐっとあげるという運動をしていますがこれはなかなか効果が見えて来ず。

継続は力なりと言いますが、効果が出ることを信じてお尻をあげる日々です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑