30代のお肌の悩みと日々のケアについて

公開日: 

私の肌の最大の悩みは、脂性肌で頬や小鼻の毛穴が目立つことです。

そのため小中学生の頃はニキビに悩まされました。

ニキビは年を重ねるにつれ治まりましたが、お世辞にもお肌がキレイとは言えません。

また、最近では頬のシミも気になるようになってきました。

毎日のお手入れは、基本的に洗顔、化粧水、乳液の3ステップです。

肌がゴワつきやすいので1日置きにくすみ対策用のゴマージュでマッサージしています。

どれも高価な物は使っていませんが、化粧水と乳液はライン使いするようにしています。

高価なものを使わない理由は、単にそんなにお金をかけられないことと、安い物ならケチらずたっぷり使えるからです。

日に焼けやすいので、冬でも化粧の下地として日焼け止め用乳液を使用しています。

20代の頃はできるだけ肌を白く見せたい願望があって必死に日焼け対策をしていましたが、30代の今は白く見せたいというより、シミ対策として使用しています。

脂性肌なので、同じ30代の人より乾燥や小ジワには悩まされてないと感じますが、Tゾーンは冬でもテカりやすく、午後の化粧直しは必須です。

睡眠不足が続くと余計テカりやすくなるため、最低6時間は寝るよう心がけています。

毛穴に関しては、小鼻用パックや毛穴対策用のパックを試したりしましたがあまり効果が得られず、今は前述したように化粧水をケチらずたっぷりと使うことだけ気をつけています。

肌に悩みはありますが、化粧で無理に隠したりはせず、チークやハイライトを上手く使ってキレイに見えるメイクを色々試しながら楽しんでいます。

肌のお手入れで大切なこと

肌の美しさで人の印象や、美人度(実際に美人かどうかより美人に見える度合い)が上がると思っているので、肌のお手入れにはそれなりにこだわりがあります。

と言っても元々面倒くさがりなので難しいものではないのですが、とにかく保湿をすることと、日焼けをしないことは徹しています。

保湿面では普段使っている化粧水や美容液やクリームなども大切ですが、同じくらい大切だと思っているのが体内に取り入れる水分です。

肌も臓器の1つですし、やはり外からだけではなく内側からも潤すことは重要だと思っています。

毎日意識してお水を飲んでいることと、肌によい効果があると言われているハトムギ茶をよく飲むようにしています。

実際ハトムギ茶を飲むようになってから、肌の調子がよくなりました。

日焼けについては、たとえ一日全く外出しない日であっても日焼け止めを塗ることは欠かしません。

部屋の中にいても、日当たりのよい住まいであれば、窓を通じて結構紫外線を浴びているからです。

ちなみに毎日使っている日焼け止めは、ニナファームジャポンという会社が出している「UVエマルジョンミュー」という名前の、美容液を兼ねた日焼け止めです。

塗るとやや白っぽくなるので、リキットファンデ代わりに使っています。

とにかく肌のお手入れは日々の習慣が大切だと思っているので、無理なく続けられることを行なうようにしています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑